【もふ萌えスピンオフ】もふもふ、国会議事堂へ行く

【もふっとご挨拶】

という訳で私達立憲もふもふ党員7名は、とある晴れた日に国会議事堂前駅2番出口にもふもふと集まりました。久しぶりー!あーよっこいしょ。カメラ、ビデオ、三脚、お菓子、日傘… なかなかの荷物。

国会議事堂.png.jpg
待ち合わせした国会議事堂駅2番出口

既に待っていて下さった秘書さんはとてもにこやかに私達を迎えて下さり、まずは必須携行品のもふ名刺をお渡ししご挨拶。どもども、もふもふ…

そしてちらほら見える警備車両をふーんと眺めながら議事堂前で待つ錬さんのもとへ。

パステルピンクのシャツにジーンズの錬さんは満面の笑み。議員バッジはシャツのボタンホールにかけてありました。そして…誰が言ったか確かにはじける笑顔がクッキーモンスターに似ております^^ どっからどう見ても良き人柄がお顔に出ており。うーん、良きかな良きかな。

7516821936_IMG_4108
笑顔で出迎えてくださいました♪

実はもふもふの各地出没侵攻により、7人中6人は既に錬さんと記念撮影をし5人は名刺交換をしているという状態。いやーどもども、もふもふ…

和やかな雰囲気の中「錬さんの国会見学ツアー!」と言う錬さんの掛け声にパチパチパチの拍手。そして守衛さんをダッシュで振り切り(違)国会議事堂にもふもふと突入したのでありました

【国会議事堂内をもふ散歩】

IMG_3102
↑おなじみの国会議事堂

入ってすぐ高級メニューがあるという噂の国会内吉野家を発見しやや興奮。

 

中庭でまるまる肥った大きな鯉にポンポンなどと手を打ってみたりしながら議事堂正面へ

IMG_1435
↑鯉ってこれですよ
IMG_1200.JPG
正面付近はつつじがきれいでした

とりわけ感心したのは車寄せの所。

立憲は公用車3台の割り当てがあるそうだが、あまり出動回数がないのでもっと使って欲しいと申し入れがあったとか。通常は一回生議員は公用車など使わず、皆フツーに公共交通機関を利用しているけど、何しろ新人議員が多いから・・・という理由らしい。解禁になってもそれは変わらないと言う。この辺がいいなあ。

議事堂正面
国会議事堂の正面に立つ錬さん

その後は錬さんに国会議事堂内を丁寧に案内して頂いた。

有名な「壁のアンモナイト」は普通の巻貝だったとか、正面玄関は特別国会の初日にしか開かないなど贅沢な解説付き。時々、ほんの時々、ごくたまに、国会ハンドブックを見ながら「使われた大理石の量は富士山30個分ですね」などと教えてくれる錬さんはとてもお茶目でした。

(注:30㎝四方の立方体にして重ねたら富士山の高さの30倍あるって話です)

ステンドグラスや美しいレリーフが張り巡らされた建物内は重厚な雰囲気。

(この辺は写真禁止なので、衆議院作成のパンフレットをご覧ください)

正面から見た、ザ・国会のシンボルであるとんがり屋根の下は7階で、EVに専用のカギを使わないと行かれないそう。うーーん、秘密の空間…じゅるっ…

本会議場の傍聴席は急な階段でおっとっとという感じ。

IMG_1359.jpg
議員しか足を踏み入れることができない衆議院の議場を見下ろしています

そしてOH… これが本会議場か… TVと同じやで… ここでわてらの、わしらの、私達の、僕達の、あたい達の、オイラ達の、人生の何かが変わる重要な事を議論しておるのだ。

InkedIMG_1312_LI.jpg
矢印をつけたところが錬さんの席。さぼったらすぐわかります。

ほんの、465人で。ほんまになあ、嘘などつかれたらたまらんで…

自民党ストリートの前をどすどすと抜け、看板も真新しく爽やかな「立憲民主党市民クラブ」の部屋の前で密かに未来を託してみる。日本を頼みます、まじで…><。

外に出て、中庭で記念撮影パシャリ。

IMG_1457.jpg
もふたちはお見せできないので、錬さんのみのバージョンをどうぞ

お土産物屋さんで、三本の矢せんべいや進ちゃんチョコなどに「もふ!!あーまったくもふもふ!!ホントにまじもふ!」などと皆でブツブツ言いながら、私はレジェンドもふのあきさんから教えてもらった衆議院手帖を購入。

oBciLH3c.jpg
記念品だろうか?

めくると…手帖の一番後ろに「日本国憲法」

いつの間にか記載内容が変わってしまわないだろうか。改悪変更出来ないなら改竄しそうじゃない。「えーまじでこんなケンポーしらなーい」などと言い出しかねないじゃないか、あの人達。その時は手帖屋さんに証言してもらおう(違)

満足したもふもふ達は遂に観念して(?)通行証を大人しく返し、衆議院第一議員会館へ向かったのでありました。

横長.jpg

【もふっと突撃・錬さんの部屋】

こちらは空間たっぷり、開放感のあるオフィスビルのような作り。錬さんは3階。

IMG_1532.jpg
議員会館の門を入ると・・・

驚いたのは、EV内に個室の部屋番まで表示してある事。これ辞職したり選挙したりする度に、新しく入った議員さんの為に作り直すのだなあ。EVを降りた所にも案内表示。ほぉ…

そして明るくて気持ちのいいお部屋に通して頂き、錬さんの思いを聞き、もふからの意見を言い、持ち寄ったお菓子をポリポリと食べながら一時間半、あっという間に過ぎたのでした。

茶話会形式
目の前に盛られたお菓子に注目・・・

 

そして思ったこと。

高木錬太郎さんというひと。錬さんというひと。

なんて真面目に一生懸命働いてくれるのでしょう、と言うこと。

地盤のある2世3世のお坊ちゃんお嬢さん議員と違い、引き継ぐものが何も無いからこそ、現実が見える目と感じる心と行動する力をしっかり持っている。本当に私達の声を生かそうとしてくれている。なによりフラット。

同じ一回生の議員さんたちを「彼女は本当に素晴らしい」「彼は本当に堂々としている」とリスペクトしている。泣けてくるぞ。この人は本当にいい人だ。

「垣根をうんと下げたい。なんでも言って欲しい」本気なのだ。

錬さんそのものが「立憲パートナーズ」の様な人なのだ。

室内には常に明るく爽やかな風が吹いていた。

横長コラージュ2.jpg【永田町を後にして・・・】

気持ちも軽く、お菓子を食べて若干軽くなったカバンを抱えたもふ達は、なぜかもふもふと赤坂の街に迷い込み、かんぱーい!ええっと、焼き鳥盛り合わせ塩で、などと言いながら、もふもふ談義を繰り広げたのでありました。ええ、まだ明るいうちから…

9v9wMk9I
乾杯(*’ω’*) *イメージです

文:立憲もふもふ党findanacorn《miya》 写真:参加したもふもふ一同

広告

【もふ萌えスピンオフ】もふもふ、国会議事堂へ行く” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中